ファイナル・シーズン
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳サラリーマン男のモテ道場

大人の男の魅力を若い女子に伝えるために

40歳を超えてついにこのときが来たか

40歳を超えたあたりから急激に生え際が後退してきた。以前から少しだけ気にはしていたものの、両親や親族に薄毛が少ないだけに自分も大丈夫だろうとたかをくくっていた。しかし、最近になりどうも遺伝だけでは片づけられないケースもあるようだということに気付く。

 

私には3つ下の弟がいるのだが、その弟が完全にハゲ始めている。髪の毛をボウズなみに短くしたり帽子をかぶったりで何とかごまかしてはいるようだが、ハゲの波は止められない。私はどこかまだ他人事のように思っていたが、最近ついに兄である私にも薄毛の魔の手が忍び寄ってきたようだ。

 

とりあえずは、シャンプーだけでも変えてみようと某有名なスカルプシャンプーを購入。使い続けてはみたものの、たいした変化はない。そりゃそうか。シャンプーだけで毛が生えれば誰も苦労しない。

 

次に手を出したのが育毛剤だ。まずは有名なあのリアップとやらを試しに使ってみたが、まったく効果は実感できず。そこから色々独学で勉強しながら、色んな育毛剤やサプリメントを試してきた。が、効果はいまいちハッキリ出ず・・・。

 

このままでは確実に私も弟も一族に覚醒遺伝をもたらしてしまう。そんな私が最近一番気になっているのは、キャピキシルという成分だ。キャピキシルはあのミノキシジルの3倍以上の効果があると言われる育毛成分。つまりリアップの3倍の効果が見込めるとも言い換えられる。

 

そんなキャピキシルで一番評判が良いのがフィンジアという育毛剤らしい。調べてみたところ、まだ発売して間もないようだが、売り切れが続出しているみたいだ。もちろんステマの可能性もあるにはあるが、成分や育毛理論を見るかぎり非常に期待が持てそうなことは間違いない。ダメでもともと。試してみようと思う。